城崎のお土産やさんが紹介する
城崎のいいところ
RECOMMEND

【2021年開催決定】城崎温泉「夢花火」のご案内

城崎温泉「夢花火」

城崎温泉の夏の風物詩といえば?

そう、「夢花火」です。

「夢花火」とは、夏のある期間中、城崎温泉街で花火が打上げられるイベントのこと。

2021年の開催期間は、7月26日(月)~8月22日(日)で決定!
※平日のみ。8月13日(金)、16日(月)は除く

本記事では、城崎温泉の夜空を彩る「夢花火」について、どこで見られるのか、いつ見られるのかなどの基本情報に加え、その魅力を過去の写真とともに紹介していきたいと思います。

城崎温泉「夢花火」とは

Summer Fireworks - Kinosaki Onsen

すっかり城崎の夏の風物詩となった「夢花火」。

期間中の平日毎日、温泉街で約5分間花火が打上げられます。

柳並木の美しい温泉街で浴衣を着ながらの花火鑑賞は最高の思い出になること間違いなし!

夏にしか見られない「城崎×花火」のコラボをぜひ楽しんでください。

最終日の「大谿川納涼灯籠流し」を見逃すな!

灯籠流し
出典:きのさき温泉観光協会公式サイト

「夢花火」の最終日である8月22日(日)の、花火の打上げ開始前19時より、「大谿川納涼灯籠流し」が開催されます。

当日は、城崎温泉のランドマークである「一の湯」前にて灯篭に使用する紙が配られ、各々が願い事を書いたりイラストを描き、一斉に大谿川へと流します。

色とりどりの約500個もの灯籠が、大谿川を優雅に流れる姿は実に幻想的。写真映えもバッチリです。

夏の思い出づくりに、あなたの想いを乗せた灯籠を流してみては?

期間・日時

2021年の「夢花火」開催期間は以下の通り。

【期間】
2021年7月26日(月)~8月20日(金)の平日
※8月13日(金)、16日(月)は除く

8月22日(日)

【打上げ開始時刻】
21時から5分程度

鑑賞スポット&楽しみ方

花火鑑賞の定番スポットは、城崎温泉街の中心部を流れる大渓川に沿った「柳通り」。JR城崎温泉駅から徒歩で5分ほどの距離です。

なかでも、川に架かる太鼓橋の上から望む景色は絶景。車道ではないので安全&快適な上、視界を遮るものが少なく、花火を真正面から望むことができます。

ちなみに、4つある太鼓橋の中で最も打ち上げ場所に近い弁天橋は超人気スポット。人気な分、混み合う可能性が高いのでご注意を。

鑑賞時の注意事項

2021年の「夢花火」は新型コロナウイルス感染症流行下での開催のため、鑑賞時のマスク着用や、ソーシャルディスタンスの確保、飲食の禁止など、いくつか注意事項が設けられています。

詳細はこちらの「夢花火ご鑑賞ガイドライン」をご確認ください。

夏の城崎を満喫しよう

いかがでしたか?

城崎温泉「夢花火」は一般的な花火大会と異なり、開催期間が長いので、特定の日をのぞき混雑しにくく、人混みの苦手な人にもオススメ。

湯巡りやショッピングの最中にふと足を止めて気軽に鑑賞することができます。

2021年はコロナの影響で、例年より花火の打上げ時間が短かったり、鑑賞に際して制限があったりと、少し残念なこともありますが、感染対策をバッチリして、ぜひ城崎温泉の夏の風物詩「夢花火」を楽しんでくださいね!